こんにちは!今回お届けするニュースは、何とも痛々しいニュースです…。

20080919_003

あのお笑いトリオ安田大サーカスの団長がトライアスロンで転倒し脳震盪お起こして重傷だというのです…。

スポンサードリンク

トライアスロンとはどんな競技なのか?

トライアスロン

  1. トライアスロンは、水泳(スイム)・自転車(バイク)・ランニング(ラン)の3種目を組み合わせた複合種目です。 「3」を意味する”Tri”(トリ・トライ)と、「運動種目」を意味する”Athlon”(アスロン)を組み合わせた造語です。 スイム、バイク、ランの3種目を、同一人物がこの順番で連続して行う競技です。

日本では1981年の8月20日にに鳥取県で初の大会が行われました。

皆生温泉という温泉の経営者たちが大会を開催したみたいです。

                   皆生温泉

pt011

 

団長安田さんがトライアスロンにハマったキッカケは?

団長の安田さんは、自ら自転車芸人と名乗るほど自転車にハマっていて、ハマるキッカケになったのは、関口宏の東京フレンドパークⅡに出演した際に景品としてもらったロードバイクのようです。

どうやらかなり本格的なロードバイクだったみたいですね…。ハマるぐらいですからね…。

愛車も幾つか所有しているみたいですから、ホント本格的ですよね。

スポンサードリンク

さち夫人が現状を報告!

SA3E0068

団長安田さんの嫁であるさち夫人が、22日に自身のブログを更新して、団長の現状を報告しました。記事では「顔の傷はひどく、まだまだお見せできない」と報告しています。

安田さちさんのブログはコチラ!

→「さちのお部屋」

全然関係ない話ですけど、さちさんって美人ですね!こんな美人と結婚できるなんて、お笑い芸人ってやっぱモテる職業の一つだと思います。

脳震盪はどんな症状?

では、今回団長の安田さんの身に起こった脳震盪とはどんな症状なのでしょうか?

脳震盪は頭を強く打った時に起こる現象で、急に脳が揺れ動くことによって起こります。

スポーツ選手によく見受けられ、プロレスやボクシング、野球、サッカー、最近ではフィギアスケートなんかでも起こってます。

脳震盪には、短期のものと長期のものがあり、それぞれで症状が異なるみたいです。

短期の症状では、記憶喪失嘔吐錯乱頭痛ものがぼやける、が挙げられます。

長期の症状は、注意力の散漫頭痛めまい、などが挙げられます。

数日から数週間起こった場合は、長期的な脳震盪の部類ですので注意が必要です。

危険度は軽度中度重度の3段階に分けられます。

軽度は、意識はあるものの、体が動かない。
中度は、意識を失ってから、2分以内に目が覚めた。
重度は、意識が失ってから2分以上経っている。

最悪の場合死に至ることも十分考えられる症状です。おかしいと思ったら、すぐに病院に行くなり、意識を失ってしまった人がいた場合は、救急車を呼ぶのが無難ですね。

プロレス界においては、NOAHの社長であった三沢光晴さんが試合中に頭を強打して意識を失い、そのまま死に至るという衝撃的な事故がありました。

それほど、打ちどころによっては危険な症状なのです。

三沢光晴さん試合中のアクシデント

 

団長安田さんは、現在回復の傾向は見られるものの、仕事はしばらく休養をすると所属事務所は発表しています。早く元気になってくれると良いですね!

と、言うわけで今回は、安田大サーカスの団長について、また、脳震盪の症状について取り上げました!

次回もお楽しみに(^^)v

スポンサードリンク