スポンサードリンク

 

o0480064012864017130

こんにちは!t-sくんです(^^)/

今回は、俳優の苅羽悠さんが接触事故を起こしたとして、芸能界に驚きが走っていますので、詳しく問い上げていきます!

では早速!!!

スポンサードリンク

苅羽悠さんが接触事故で相手が死去…

苅羽悠さんが接触事故を起こしたのは、12月30日午前5時10分頃の事でした。

事件現場は東京都港区六本木の陸橋上の歩道で、マウンテンバイクで走行していた苅羽悠さんと、歩行者である40代の男性が衝突しました。

男性は病院に搬送されるも、後頭部を強打しており死去されました。

この日、苅羽悠さんは勤務先である飲食店から帰宅している途中で、事故を起こしてしまいます。

「歩道に気を取られていて目を上げたら歩行者がいた」

と語っている苅羽悠さん。前方不注意が事故の原因のようです。

自転車と歩行者の接触事故は年々増加しており、歩道での事故であれば、過失を逃れられない一定の状況を除いて、歩行者が有利になります。

しかし、歩道でない事故の場合は、たとえ歩行者であったとしても相応の注意義務を負うことになります。

歩道ですから、歩行者が有利になるのは当然といったところでしょうね。

今回の苅羽悠さんのケースも報道での事故であるため不利な状況はま逃れられないでしょうね…。しかも接触相手が死去されてますから、さらに重い罪になるでしょう。

自転車が歩行者を死傷させる事故は、年々増加してると言われており、毎年5人程度がお亡くなりになられています。

確かに、自転車で通勤するサラリーマンなんかもよく見かけますね。健康にも良いですから、そういった面を考慮して自転車に乗る人もいるかもです。

さて、歩行者が死去してしまった場合、賠償額は1億円以上の可能性がありと言われています。

これは自動車と同じ額ですが、自転車は道路交通法上は「車両」とされていますので、納得いくかと思います。

普段何気なく乗っている自転車かもしれませんが、実は乗る人には、自動車と同等の責任があるんですね。

なので、自転車の事故に備える「自転車保険」に加入する人も多いみたいです。

この保険は、自分自身が事故を起こした場合や、相手にケガをさせた場合に補償さてる保険です。

さらに、「個人賠償責任保険」というものもあり、こちらは、自転車事故に限らず日常生活の中で他人に危害を加えてしまった時に補償されます。

今回の苅羽悠さんのように、一瞬気を抜いた時に事故は起こります。誰でも起こす可能性はあります。なので、こういった備えが必要なのです。

しかし、一番大事なのは事故を起こさない為の注意力や判断力、交通ルールを守るといった事だと言えるでしょう。

スポンサードリンク

苅羽悠さんのラストコップの画像や勤務先は?

では、苅羽悠さんとはどういった人物なのでしょうか?調べてみましょう!

苅羽悠さんのプロフィール

rj_w9x84

名前:苅羽悠(かりわゆう)

生年月日:1984年4月6日

出身地:埼玉県

身長:172cm

血液型:A型

学歴:専修大学を卒業

特技:サッカー、書道

活動:俳優・飲食店勤務

経歴

デビューのキッカケは、大学時代に働いていた海の家で、前事務所の社長にスカウトされた事でした。

代表作品としては、日本テレビで放送されていたドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」。

「THE LAST COP/ラストコップ」は 唐沢寿明さんや窪田正孝さんが出演している刑事ドラマ&映画です。

 

しかし「THE LAST COP/ラストコップ」について調べるも、苅羽悠さんの情報は特にありません。なので、出演時の画像もありませんでした。

まだまだ駆け出しの俳優さんだったのでしょう。

苅羽悠さんのプロフィールを見ると「俳優・飲食店勤務」となっている事から、俳優業だけでは生活ができていなかった事が予測できます。

次に勤務先である飲食店について、どこなのか?気になる人も多いかと思いますが、こちらについても情報はありませんでした。現段階で謎の多い俳優さんといった印象でしょうか…。

現在、重過失致死容疑で事情聴取を受けている苅羽悠さん。場合によっては逮捕の可能性もあるでしょうから、今後の動向に注目ですね。

自転車に乗車する際は、常に安全を心掛け走行しましょう!!

と言うわけで今回は、俳優の苅羽悠さんについて紹介しました!

次回もお楽しみに(^^)v

 

スポンサードリンク