こんにちは!t-sくんです(^^)/

今回は元TBSのアナウンサーで、2008年5月25日に死去されてしまった川田亜子アナについて取り上げてみたいと思います。

川田亜子アナが死去されてから、今年で10年ということもあり、当時を振り返る方も多いようです。

特に川田亜子アナがTBSに在籍していた時の先輩にあたる、安住紳一郎アナは自身のラジオ番組で川田亜子アナとの思い出等を語っていました。

と言うわけで個人的に川田亜子アナの事が再び気になったので、再度調べてみようと思います!

過去記事については

川田亜子と鳥越俊太郎の関係は?自殺に関与?真相は一体…

を読んでくださいね。

では早速!

スポンサードリンク

川田亜子アナと関東連合に関係はある?

川田亜子アナは自身で死去という道を選んでしまったわけですが、現在でも謎に包まれている部分は多いようですね。

まずは川田亜子アナに関する関連ワードに出現する”関東連合“というワード。

関東連合と言えば日本で最も有名な暴走族グループではいでしょうか?

そんな関東連合と川田亜子アナに関係などあるのか?と疑問の思いますよね?

ってことで調べてみるも、直接的な情報は特に見受けられませんでした。

では何で?って思いますよね?

どうやら番組プロヂューサーの谷口元一さんが関係しているのではないか?と思います。

スポンサードリンク

川田亜子アナと谷口元一さんの関係は?

谷口元一さんは芸能プロダクションのケイダッシュの取締役で、元妻はカリスマモデルとしてテレビでも度々お目に掛かる立花胡桃さんですよね?

 

 

そして、川田亜子アナがTBSを退社してから所属していたのがケイダッシュです。

川田亜子アナと谷口元一さんは交際していたなんて噂もありますし、他にもともさかりえさんや榎本加奈子さん、畑野ひろ子さ、井川遥さん、長谷川京子さんなどとも関係があったそうな。

タレントの吉松育美さんを脅迫したことでも話題になった人です。

関連記事:吉松育美が謝罪して和解?ストーカーや脅迫行為をしたのは誰?

そしてこの谷口元一さんが関東連合と繋がっているようなんですね~。

なので谷口元一さんと交際の噂があった川田亜子アナにも関東連合との関わりがあるのではないか?と思った人が気になって調べたのかなぁなんて気がします。

スポンサードリンク

過去に細木数子さんが川田亜子アナの死去を予言していた?

最後は細木数子さんが川田亜子アナの死去を予言していたのではないか?という噂について!

細木数子さんと言えばTBSで放送されていた「ズバリ言うわよ!」が有名ですよね?

この「ズバリ言うわよ!」の2006年10月3日放送分で川田亜子アナは細木数子さんのアドバイスを受けたことがありました。その時の内容がコチラです!

細木数子が見た川田亜子

この動画で川田亜子アナが流した涙にはど~いった意味があったのか?

このアドバイスが死去を予言していたのかは分かりませんが、細木数子さんのアドバイスをもってしても、川田亜子アナの心の病みは救えなかったということですね…。

安住紳一郎アナも自身の番組で孤独だったことを語っていました。

安住:もう1人、あの後輩の話をさせてください。あのね……。

(※約6秒沈黙)

安住:もう1人、あの、川田亜子という女性アナウンサーが私の後輩におりまして……(※やはり震え声)。ちょうどね、あの……。彼女が死んだのが2008年、命日が5月25日なので、ちょうどね、あの、一昨日で亡くなって、丸10年ということなんですよね、早いですよね。そう……。

 ラジオの途中だが、ここで少し、記事として補足させていただく。故・川田亜子アナは1979年生まれ。02年にTBSに入社した。

 安住アナは73年生まれだから、年齢も入社年次も完全な後輩だ。TBSではバラエティに強いアナウンサーとして人気を呼ぶ。しかし、報道指向が強かったこともあり07年に退社。そして情報番組「サタデースクランブル」(テレビ朝日系列)で念願のキャスターを務めた。

 だが、08年5月25日、自宅近くの路上に駐車していた車の中で練炭自殺。遺書も残されていたというが、その理由を巡っては様々な報道が行われた。今でも記事が報じられることも少なくない。

 話を元に戻そう――。安住アナは苦しそうな口調で「友人とか家族の別れとはまた違いまして……」と絞りだすように話し続ける。

「少し突き放してしまった」
安住:後輩のね、別れというのは、ずっと考えて、しまいます。あの、本当に、もう少し何かできたんじゃないかなということを10年、変わらずずっと考えています……。10年経っても、またね、どこかで会えるんじゃないかな、というような感じをずっと持っています。

 さっきね、あの、アナウンス部の部屋の中の話したんですけれども、それも同じ部屋の中の出来事だったんですけど、彼女が、まあちょっと、仕事のやり方が少し強めだったということもあって、少しやっぱり孤立していた時期があってね。

 で、俺もやり方が強引で孤立していた時期があって、当然あの、田中みな実さんと1年半も口きかないみたいな、そういう強引なやり方をしていたんで、当然、周りの同僚からは少しこう浮いちゃったところがあるんだけど。

 その時に、まだ生きていたときの川田が夜中に、俺のところにやって来て、「安住さん、私も孤立してしまいました。安住さん、私と組みませんか」っていうことをね、突然、言ったんですよね。

 ただ俺はその時、川田には、多分、川田は俺に甘えに来ていただけだと思うんだけども、俺は俺で何か、「お前とのやり方は違う。お前は、そのやり方で仕事が煮詰まったんじゃないか」ということで少し突き放してしまった。そこに対しての後悔がもの凄くあって。

「ぜひ、たまに、思い出してやってください」
安住:その後、結局、彼女は自殺をしてしまうんだけれど、本当にその時のことを後悔しています。

 そして川田さんのことを大事に思っていた人には、申し訳なく、思っています。勝手にね、10年経ってこんなことを言われてもと思うんだけれども、それは本当に、どんな謝罪をもっても許されないことだと思って(※涙声で語尾が震える)。

 俺がこの放送局のアナウンサーを続ける限りは、川田のことを考えてあげたいという風に、ずっと思っているんです。

 あの、非常に可憐な女の子なんですけども、そしてとっても性格、強気なんですけど……。さみしがり屋のところがありましたので、ぜひ、たまに、思い出してやってください。

 ちょうど、彼女が亡くなってから10年が経ちました。内輪の話ばかりで申し訳ない。今日はちょっと自分の話ばかりしてしまいました。それでは……1曲、聞いてください。川田が亡くなって、すぐくらいなんですけど、この曲が発売されまして、この曲を聴くと俺はいつも川田のことを思い出します。KOKIA「ありがとう」。

本当に10年経った現在でも、川田亜子アナの死去は謎の多い部分がありますね…。

川田亜子アナのまとめ

と言うわけで今回は、元TBSのアナウンサの川田亜子アナについて、再度取り上げてみました。

次回もお楽しみに(^^)v

関連記事:川田亜子と鳥越俊太郎の関係は?自殺に関与?真相は一体…