こんにちは!t-sくんです(^^)/

 

いや~芸能界に衝撃が走っていますね…。この衝撃のデカさはSMAPの解散報道があった時くらいでしょうか?

 

音楽プロデューサーの小室哲哉さんが芸能界を引退することが、1月19日の記者会見で発表されましたね。

 

芸能界を引退する理由は不倫騒動によるものなので、それ自体はNGなわけですが引退となると非常に残念ですね。

 

僕も小室哲哉さん世代ド真ん中なので、小室哲哉さんの作った曲は相当聴いてきましたからね…。

 

さて、今回僕が小室哲哉さん引退報道を聞いて疑問に思ったこと!それはラストアイドルがどうなってしまうのかということ!

 

ラストアイドルファンなら気になりますよね?ってなわけで早速調査したいと思いますが、まずは小室哲哉さんを引退に追い込んだ内容を振り返っておきましょう。

スポンサードリンク

小室哲哉さんの不倫疑惑!週刊文春さんの報道内容

 

90年代のJ-POPシーンを創り上げた音楽プロデューサー・小室哲哉(59)。TRF、安室奈美恵、華原朋美、そして自らのユニット、globe。彼がプロデュースしたCDの総売上枚数は約1億7000万枚超に及ぶ。

 2002年にはglobeのボーカル、KEIKO(45)と結婚。だが11年、KEIKOをクモ膜下出血が襲った。以来6年、リハビリに取り組むKEIKOを小室は傍らで支え、メディアの取材にも「僕にはこの人しかいない」「彼女に寄り添いたい」と献身を語ってきた。

 しかし、昨年末から今月にかけ、小誌は小室の“背信”現場を目撃した。

もっと詳しく知りたい方はコチラの公式サイトへ!

ラストアイドルとは?

 

第1シーズン(2017年8月~12月)

ラストアイドルは秋元康さんが仕掛ける「究極のアイドルグループ(仮称)」のメンバーの座を賭けたオーディション番組です。

 

2017年9月24日の放送ではグループ名が番組名と同じ「ラストアイドル」ということが公表されました。

 

このグループは第1回目のオーディションで7名の「暫定メンバー」がピックアップされており、デビューシングル「バンドワゴン」(作詞・秋元康、作曲・白戸佑輔)とそれに加え衣装や振り付け、さらにグラビア掲載といったさまざまな仕事がすでに用意されていました。

 

メジャーデビューギリギリまで番組で行なわれる「バトル」の結果に合わせメンバーがチェンジするというハラハラもののルールになっています。

 

因みに、「バンドワゴン」のMVは堤幸彦さんが監督を務め、ジャケット写真は蜷川実花さんが撮影することが番組中で公開されましたね。

 

番組には毎回オーディションで厳選された「挑戦者」が出演します。挑戦者は暫定メンバーの中から1名を選んで、1対1でのパフォーマンスバトルすることに!

 

勝敗はその週の審査員4名の中で「天の声」から指名された1名が独断で決定し、敗戦した暫定メンバーは即座に即刻解雇され、勝利した挑戦者は破った暫定メンバーの立ち位置を代わりに引継ぎ、新しい暫定メンバーとして加わります。

 

これをループ市最後まで残ったメンバーが「ラストアイドル」としてデビューするのです。「バンドワゴン」発売直前の12月17日放送分が最終戦となり、正式メンバーが決まりました。

 

因みに、暫定メンバー・挑戦者いずれも「プロアマ不問」の条件で募集されておいて、事務所の承認が出れば他のアイドルグループとの兼任もOKとなっています。

 

セカンドユニット

 

バトルに敗れてしまった元暫定メンバーや敗戦した挑戦者の為にセカンドユニットを結成。

 

このセカンドユニット関しては企画際に予想されたわけではなく、1回目の収録(第1回 – 第3回)を見た秋元康さんが、バトルがプロっぽく丁々発止でやり合っているようには見えず、夢を抱えている素の女の子の戦いになり、「これで落ちたらもう無い」と見えるのはTV的に良くないとの意向から、突如としてセッティングされたユニットだと「伊集院光とらじおと」にゲスト出演した際にコメントしています。

 

セカンドユニットは合計で4つのグループがあり

Good Tearsが10月15日

シュークリームロケッツが11月5日

Someday Somewhereが12月3日

にお披露目されています。

 

そして4つ目のグループであるLove Cocchiは放送スケジュールの関係で、デビュー後の12月24日でお披露目されました。

 

ラストアイドル&4つのセカンドユニットを合わせて「ラストアイドルファミリー」と呼んでいます。

 

season2(2018年1月~)

 

2017年最後の放送回となった第20回の番組最後で、2018年における新たな展開が掲示されました。

 

番組名は『ラストアイドル season2』に改称し、”ラストアイドル”は4つのセカンドユニットと一旦同列とし、それぞれに有名音楽プロデューサーをあてます。

 

プロデューサーは楽曲・振付・衣装全てに責任を持ち、務めたグループに味を加えていきます。更にバトルにおいて最も優れた1位のグループがラストアイドルファミリーとして2枚目のシングルを発売できるという権利があるようです。

 

プロデューサーには秋元康さんのほか、小室哲哉さん、つんくさん、織田哲郎さん、指

原莉乃さん(=LOVEプロデューサー)が加わることが発表されています。

 

 

スポンサードリンク

ラストアイドルの今後は?プロデューサー後任は誰?

ラストアイドルseason2はまだ始動したばかり…。プロデューサーに小室哲哉さんが起用されたばかりでした。

 

なので小室哲哉さんの代わりは誰が務めるのか?ということが、今後のラストアイドルを見る上で気にあるところですよね?

 

初回は1月14日の放送でしたから次回の放送で進展するのではないか?と思われます。

 

しかし本当に急遽な出来事なので、番組側も困惑していることでしょうから、放送を一時中断という可能性もありますね。

 

では代わりに考えられるプロデューサーは誰か?というの推測したいのですが、有名どころで言えば

 

島田昌典さん
→aikoさん、いきものがかり、秦基博さんなど。

 

小林武史さん
→Mr.Children、サザンオールスターズ、Bank Band、MY LITTLE LOVER、レミオロメンなど

 

ですよね?他にもいますけど…。

 

小室哲哉さんの代わりですから、後任を務める方もプレッシャーが大きいかもしれませんが、今後のラストアイドルの動向に注目しましょう!

 

ネットの反応は?

 

 

追記:どうやら小室哲哉さんは芸能界引退後もラストアイドルのプロデュースは継続する意向のようです!

 

楽しみにしていたファンにとっては、一安心と言ったところですね! 

 

まとめ

 

というわけで今回は、小室哲哉さんの引退の影響でラストアイドルの代わりプロデューサーは誰になるのか?独自の見解で調査しました!

 

今後のラストアイドル…色んな意味で注目です!

 

次回もお楽しみに(^^)v

スポンサードリンク