こんにちは!t-sくんです(^^)/

今回は1980年~90年代に女優として数々のドラマや映画に出演していた仙道敦子さんを取り上げてみたいと思います!

仙道敦子さんはなんと!23年ぶりにドラマに復帰するとのことで話題になっているんです!

23年ぶりですか…ということは1995年ですか…。こえほどまでに長い期間、女優業を休止していても復帰できるという事は、仙道敦子さんがそれだけ名女優だったからではないでしょうか?

というわけで、今回は仙道敦子さんの昔の画像や復帰するドラマ「この世界の片隅に」の詳細などを中心に紹介したいと思います!

スポンサードリンク

仙道敦子さんのプロフィール

名前:仙道敦子(せんどうのぶこ)

本名:緒形敦子

生年月日:1969年9月28日

出身地:愛知県名古屋市

身長:160cm

血液型: B型

学歴:東京都立代々木高等学校を卒業

所属事務所:研音

仙道敦子さんってどんな人?

仙道敦子さんは子役として活躍していました。

1980年に東京12チャンネルの時代劇ドラマ「大江戸捜査網」に出演したのち、1981年にはANBテレビドラマ判決-生きるでレギュラーを務めました。

その後は

1984年にサントリーの炭酸飲料「サスケ」のCM

1986年にドラマ「セーラー服反逆同盟」の主演

さらに歌手としてもデビューしており、15歳の時に「青いSunset」を発売しています。(計シングル4枚・アルバム2枚を発売)

1990年代になると、女優としてさらに磨きがかかり、ドラマ「ホットドッグ」や「クリスマス・イブ」「卒業」などで主演を務めました。

仙道敦子さんの昔の画像が可愛い!

今から23年前まで、女優として活躍していた仙道敦子さん!現在の姿は、親友である女優の中村由真さんのブログに度々登場し、元気な姿を見せていました。

なので、中村由真さんのファンは仙道敦子さんの現在の画像を時折見ていたことでしょう!

現在もご覧の通り美人さんですが、個人的に昔はどれだけ可愛かったのか?が気になったので、昔の画像を集めてみました!

仙道敦子さんの昔の画像まとめ

 

 

 

 

こりゃ人気が出るのも納得の可愛さですね!

スポンサードリンク

仙道敦子さんが消えたと言われる理由は?

1993年に緒方直人さんと結婚したことで、芸能界から消えたと言われています。

突如として芸能界から姿を消したことで、巷では「不祥事でも起こしたか?」と囁かれましたが、そのよううな事実はありませんでした。

結婚したことで家族を大事にしたってだけで、決してやましい理由ではありません。

夫の緒方直人さんからすれば、家にいてもらったほうが何かと安心ですよね!

子供のこともそうですが、これだけ人気のあった女優さんですから、当然男性関係も心配になるでしょう。今も昔も、不倫は多かったこでしょうし。

因みに夫の緒方直人さんとは、ドラマ「西郷礼」での共演がキッカケで交際に発展し、短い交際期間ののちに結婚するのです。当時、仙道敦子さんは23歳、緒方直人さんは25歳でした。

2人の間には3人のこどもがいるそうです!(2男、1女)

長男の緒方敦さんはドラマ「陸王」で俳優デビューをしています。

スポンサードリンク

仙道敦子さんは現在はドラマ「この世界の片隅に」で女優復帰!

では、23年ぶりに女優として復帰する記念すべきドラマはどんなドラマなのかというと!

7月に放送が開始するTBS系のドラマ「この世界の片隅に」です。

このドラマでの役どころは、松本穂香さんが演じるヒロインすずの母親だそうです!

ドラマ「この世界の片隅に」のキャスト

  • 北條すず …松本穂香
  • 北條周作 …松坂桃李
  • 水原 哲…村上虹郎
  • 刈谷幸子 …伊藤沙莉
  • 堂本志野 …土村芳
  • 浦野十郎 …ドロンズ石本
  • 浦野すみ …久保田紗友
  • 浦野すず(幼少期)…新井美羽
  • 黒村晴美 …稲垣来泉
  • 白木リン …二階堂ふみ
  • 刈谷タキ …木野 花
  • 堂本安次郎…塩見三省
  • 北條円太郎…田口トモロヲ
  • 浦野キセノ…仙道敦子
  • 北條サン …伊藤蘭
  • 森田イト …宮本信子

「この世界の片隅に」ってどんなドラマ?

原作は累計120万部を超えた、こうの史代の同名マンガです。

太平洋戦争の最中、広島県の江波えばから呉くれに嫁いだヒロイン・すずが、嫁ぎ先の北條家で暮らすかけがえのない日常を丹念に描いていく。

日本が泥沼の戦争にひた走っていく中、戦場でない場所では、市井の人々の普通の暮らしがそのまま続いていた。物資が不足し、家族や友人たちが戦場に送られていく。

そんな当惑と戦い続けながら、ポジティブに、そして健気に日々を生きるすずの姿は、重苦しい感じや生きづらさを思いながらも“今”を懸命に生きるみんなと重なっていく。

連続ドラマでは、戦下を自分なりにポジティブに生きたすずと北條家の家族たちの生活を通して自分の隣にある幸せやいつもそばにいてくれる愛おしい存在に気付いてもらうきっかけとなるべく、入念な制作がはじまっています。

あることからすずとめぐりあい、よき親友となる白木リン役には、第38回日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を始め、多数の映画賞を受賞し、圧巻の存在感で人々を虜にしまくっている女優・二階堂ふみさんが決定しました。

リンは呉にある朝日遊郭の遊女で、買い物帰りに遊郭に迷い込んだすずとちょっとしたきっかけでめぐり逢い、奇妙な友情を育むことになる、このストーリーのキーパーソン!

原作でも大人気のキャラである白木リンを二階堂ふみさんがどのように演技するのか、期待です。

すずの幼馴染で、初恋の相手である水原哲役は、「仰げば尊し」でゴールデン帯連続ドラマ初出演を果たし、映画「武曲 MUKOKU」では第41回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞するなど、これ以上ない圧倒感でここ数年目覚しい活躍を見せる若手実力派俳優・村上虹郎さんに決定!

すずとは互いに淡い恋心を抱きながらも、命を落とされた兄の遺志を引き継いで海軍兵学校に入隊した哲。その後、周作と結婚したすずのもとへ、哲が再び登場して…。

リンと同じく原作の人気キャラである哲を、時代劇初挑戦の村上虹郎さんにが演技する姿に期待!

7月が待ち遠しい豪華キャストによる期待のドラマですね!

仙道敦子さんのまとめ

と言うわけで今回は、23年ぶりにドラマに復帰する仙道敦子さんを紹介しました!

今も昔も綺麗で可愛いということが伝わったかと思います!久々に見る演技にも注目ですね!

では次回もお楽しみに(^^)v