ku5

こんにちは!t-sくんです(^^)/

今回は女子プロレス界の中でも悪役女子レスラーとして活躍したシャーク土屋さんの引退セレモニーをが行われたと話題になっていますので、t-Sくんが気になった話題を取り上げていきます!

取り上げる内容はコチラ!

  • シャーク土屋さんの素顔やひげ画像って?
  • シャーク土屋さんが右脚を切断したのは糖尿病が原因だった!

の2本立て!

まずはシャーク土屋さんについて、かる~く紹介します!

スポンサードリンク

シャーク土屋さんのプロフィールは?

01

名前:シャーク土屋

本名:土屋恵理子(つちやえりこ)

生年月日:1970年2月19日

出身地:東京都練馬区

身長:170cm

体重:88kg

所属:FMW→フリーランス

シャーク土屋さんの経歴

シャーク土屋さんは最初からプロレスラーを目指していたわけではなく、デザイナーとしてFMWの団体マークを製作していたそうです。

そんな中、団体マークを売り込みに行ったところ、体格が良かったことでスカウトされたそうなんです。

デビュー戦は1989年10月6日。対戦相手はウィッチ・ウォリアーでした。

その後「コンバット・アーミー」と言うヒールユニットを結成し、コンバット豊田さん前泊よしかさんと共に活躍していきました。

全日本女子プロレスの山田敏代さん&豊田真奈美さん組との抗争も有名ですね。

1998年にFMWを離脱後はLLPW、GAEA JAPANで活躍。神取忍さんや長与千種さんとも対戦した事があります。

得意技は

  • ツッチー・ボム
  • ラリアット
  • 各種凶器攻撃

など。

シャーク土屋さんがどんな試合をする選手だったのかは、コチラの動画をチェック!

スポンサードリンク

シャーク土屋さんの素顔やひげ画像って?

シャーク土屋さんの素顔について

シャーク土屋さんと言えばこのようなメイクで戦うレスラーでした。

20010321s05-thumbnail2

ここで気になるのがシャーク土屋さんの素顔!

アジャ・コングさんも独特なメイクをしていますが素顔はかわいらしいですよね。

他にも、タイガーマスクやハヤブサ、ライガーなどのマスクを被っている選手の素顔と言うのはやっぱり気になるものです。

さて、今回のシャーク土屋さんについてですが、調べた結果、素顔は発見できませんでした…。

11月24日に行われた引退セレモニーでも、バッチリメイクしていました。

20161124-00000137-dal-000-2-view

シャーク土屋さんのひげ画像って?

素顔に続いて気になる画像があるらしいです。

それが!ひげ画像!

ホントにあるんでしょかね…。

早速調べてみましょう!

んん…?

それらしい画像を発見しました!

 

シャーク土屋さんのひげ画像

 

たしかにひげが生えているように見えますね!しかしこれが本物のひげであったのなら、何の為に…。とも思いますが。

シャーク土屋さんが右脚を切断したのは糖尿病が原因だった!

シャーク土屋さんは2015年8月に、埼玉県越谷市内の病院に入院します。

以前から高熱や体調不良に悩まされていたそうです。

その時病院で診断された結果、膵臓機能障害による1型糖尿病と告げられたのです。

これにより右足の指を3本切除します。その後右足の膝から下を切断し、それ以降は義足を着用しての生活になってしまうのです。

さて、今回はシャーク土屋さんが右脚を切断することになった病気である1型糖尿病について簡単に説明します。

1型糖尿病ってどんな病気?

1型糖尿病(IDDM、インスリン依存型糖尿病、小児期に起こることが多いため小児糖尿病とも呼ばれます)は、主に自己免疫によっておこる病気です。

 

自分の体のリンパ球があやまって内乱を起こし、自分自身のインスリン工場、膵臓のランゲルハンス島B細胞、の大部分を破壊してしまうことで発病します。

 

生活習慣病でも、先天性の病気でもありませんし、遺伝して同じ家系の中で何人も発病することもまれです。

過去のウイルス感染がリンパ球の内乱のきっかけになっている場合が多いのですが、糖尿病の発病はウイルス感染がなおった後の出来事ですから、糖尿病が感染することはありえません。

1型糖尿病では、自分の体の中の工場でインスリンを作ることができなくなってしまいます。インスリンがないと、グルコース(ブドウ糖)を細胞に取り込むことができず、血管のなかにグルコースがあふれかえることになってしまいます。

 

グルコースは細胞のエネルギー源として大切なものですが、血管の中に大量に残っていると、様々な形で血管の壁に溜まり、糖尿病特有の合併症につながります。

 

1型糖尿病では、脳死膵臓移植や膵島移植を受けるか、血糖測定をしながら、生涯にわたって毎日数回のインスリン自己注射またはポンプによる注射を続ける以外に治療法はなく、糖尿病患者の99%を占める2型(成人型)糖尿病とは原因も治療の考え方も異なります。

 

日本での年間発症率は、10万人あたり1~2名ですが、北欧、イタリアの一地方など、発症率の高いところもあります。

 

このように、主に子どもに起こる原因不明の難病であることに加え、治療を厳密に行わないと心臓、腎臓、眼、神経等の病気が発症しますので、患者本人の苦痛はもとより、患者家族にとっての精神的、経済的負担は多大なものとなっています。

といった病気なのです。年間10万人に1~2名の発症と確率の低い病気ではありますが、シャーク土屋さんも「何で自分が?」と苦しんだことでしょうね…。

さらにシャーク土屋さんは乳がんも発見され右胸を全摘出しているんです。病気って続くものなのでしょうか?ファンは心配ですよね。

引退後どのような活動をするのかは発表されていませんが、これからも笑顔で生活を送ってほしいです!ホントにお疲れ様でした!

と言うわけで今回は、悪役女子レスラーのシャーク土屋さんについて

  • シャーク土屋さんの素顔やひげ画像って?
  • シャーク土屋さんが右脚を切断したのは糖尿病が原因だった!

を紹介しました!

次回もお楽しみに(^^)v

スポンサードリンク