こんにちは!t-sくんです(^^)/

今回は、女優の三田佳子さんの次男である高橋祐也さんに、またも世間を騒がす騒動が勃発したそうなので、詳細を調べていきたいと思います。

高橋祐也さんと言えば、これまでに3度の逮捕歴があり、その度に世間を騒がせました。(覚醒剤取締法違反)

三田佳子さんも息子の逮捕により、芸能活動停止などの影響が降りかかりました。

なので、今回もお薬の使用なのか?と思いきや”ある”女性との不倫&DV疑惑であることが11月21日に公開の女性自身(ウェブ版)の記事で判明しました。

この”ある”女性とは一体誰なのか?

アイドル好きで、特にAKB48グループのファンなら聞いたことがあるかもしれません。

元乃木坂46のメンバーであった大和里菜さんだったのです!

2人の間に一体なにがあったというのでしょうか?

さらに

高橋祐也さんと関東連合との関係は?

高橋祐也さんが行っていた地下室パーティーの参加者は?

についても紹介していきたいと思います!

ますは高橋祐也さんと大和里菜さんのについて簡単に紹介したいと思います!

スポンサードリンク

高橋祐也さんのプロフィール

名前:高橋祐也(たかはしゆうや)

生年月日:1979年12月9日

出身地:東京都

血液型:O型

母親は女優の三田佳子さん、父親は元NHKプロデューサー・高橋康夫さん、お兄さんは俳優の森宮隆さん。

高橋祐也さんは1998年、2000年、2007年に逮捕された過去があり、いずれも覚醒剤の使用によるものでした。

また、2010年には一般女性と結婚し、子供もいるとのことです。

大和里菜さんのプロフィール

名前:大和里菜(やまとりな)

生年月日:1994年12月14日

出身地:宮城県

身長:162cm

血液型:O型

大和里菜さんは2011年8月21日に行われた、乃木坂46第一期メンバーオーディションに見事合格し、10月9日には、暫定選抜メンバーに選ばれていました。

乃木坂46第一期メンバーの一覧

そんな大和里菜さんでしたが、乃木坂46での活動はわずか3年で幕を閉じるのです。

その理由は、2014年10月16日発売の「週刊文春」で未成年飲酒疑惑が報じられたからです。

大和里菜さんの「週刊文春」によるスキャンダルの内容

10月16日、「週刊文春」(10月23日号)は前号に続き、松村沙友理のスキャンダルを記事として報じる。

一連の不倫疑惑を受け、松村はラジオで謝罪したものの、肝心部分については「男女の関係ではない」「結婚していることは知らなかった」「書店でナンパされた」と苦しい言い訳を連発。

文春に対しても「書かれていることは事実じゃないことも多い」と反撃した。これに文春側は最新号ですかさず反撃。

Sと仲睦まじく歩く松村の姿を録画した動画データと、デート中の会話を詳細に記したメモを有料サイト「週刊文春デジタル」にアップ。

さらに乃木坂46の未成年メンバー2人のスキャンダルも併せて報じた。

1人は大和里菜で、5月下旬の深夜、東京・六本木にある芸能人御用達バーに慣れた様子で通う姿を掲載。

その際、文春は大和の未成年飲酒疑惑に触れている。

もう1人は畠中清羅で、モデルで美容師の玉木亮と深夜に“お泊りデート”をする様子を写真付きで掲載されている。

出版関係者は「松村の言い訳に文春がブチ切れた形。他メンバー2人も本来なら“小粒”で、掲載するまでもないレベルなのですが、AKBサイドに『他にも撮ってるよ』とプレッシャーをかける意味で掲載したのでしょう」と話す。

事実、文春の内部関係者によると「AKBグループのヤバイ写真は100枚以上、大量にストックしていますよ(笑)。

撮られたメンバーの知名度がしょぼくて掲載していないだけです。

中には出たら一瞬で“終わってしまう”代物もあります」という。

文春でAKBネタを追っかけ回しているのは、年齢不詳の男性記者で「物腰はやわらかいけど、小太りで不気味な雰囲気を放っている。一体どこから情報を入手してくるのか、我々もわからない。

ただ、自信満々に『こんなもんじゃ終わらないから』と宣言しています」(同)という。

さらに2014年11月27日号でも再飲酒やアイドル彼氏との深夜密会、路上抱擁などを報じられました。その時の画像がコチラ!

大和里菜さんのスキャンダル画像

この騒動により、2014年12月16日に乃木坂46との契約終了します。

その後2015年10月1日からは、プロマージュに所属していたようですが、今回の高橋祐也さんとの不倫&DV騒動によりプロマージュも退所していたことが明らかとなりました。

では、高橋祐也さんと大和里菜さんについて、すこ~し分かったところで本題へ移りましょう!

高橋祐也さんと大和里菜さんの不倫&DV疑惑の真相は?

冒頭でも紹介した通り、今回の騒動の発端となったのは、11月21日に公開の女性自身(ウェブ版)の記事でした。

まずは、女性自身の内容を見てみましょう。

女性自身が報じた高橋祐也さんと大和里菜さんの不倫&DV疑惑の内容

「ねえ、祐也さ~ん」

連れの女性2人が甘えた声で話しかけると、向かいに座った中年男性が言葉を返した。そのとたんに起こる笑い声。11月中旬の夜。都内のバーで目尻を下げていたのは、女優・三田佳子(76)の次男・高橋祐也(37)だ。かつて3度の逮捕でマスコミを騒がせたころの面影はすでにない。当時より体重が大きく増えたようで、まるで別人のようだった――。

「実は、高橋さんがまた警察沙汰を起こしたんです。交際女性が『暴力を振るわれた』と言って、世田谷区内の交番へと駆け込んだそうで……」(芸能関係者)

「事件が起きたのは9月1日のこと。交番に駆け込んだのは、なんと元・乃木坂46の大和里菜さんでした。警察は当初“民事不介入”として捜査に消極的だったのですが、交際相手が高橋さんだと知って被害届を出させようと本腰を入れました。大和さんは『以前も彼にひどく暴行され、アバラを強打したことがあった。そのため今回、身の危険を感じて警察にかけこんだ』と証言したそうです。医師の診断書をとると、今回のケガは軽症でした。ただ、以前殴られたというアバラは骨折していたそうです」(前出・芸能関係者)

「大和さんは『高橋さんと会うと車代として3万円くれる』と話していました。彼女以外にも、高橋さんの遊び相手となる女の子はいたようです。高橋さんは彼女に『都内でバーを経営している』と言っていたそうです。実際にそのバーへ行ったこともありますが、こじんまりしたお店。とてもその稼ぎだけで豪遊できるとは思えません」(大和の知人)

冒頭に記した高橋の夜遊び場面は、本誌がこのバーを訪れた際に見たものだ。だが後で記者がバーの店員へ「高橋さんと連絡がとりたい」と伝えたところ、「高橋さんは、単なるお客さんです。オーナーではありません」との答えが返ってきた。

かつては演出家・唐十郎(77)の「劇団唐組」に所属していた高橋。03年の退団後も、Vシネマ進出や歌手デビューなど活動の場を広げてきていた。しかし3度目の逮捕後は引退発表をすることもなく沈黙を続け、ブログの更新も止まっている。いっぽう今回の暴行騒動は、早い段階から大和と高橋の双方が弁護士を立て、示談交渉を始めていたという。

「暴行騒動で2人の仲も終わっていたのですが、示談交渉が進むにつれてまた連絡を取り合うように。最終的には弁護士を外して直接やり取りをするようになりました。大和さんは周囲に『示談金は150万円で決着できそう』と漏らしていました」(前出・芸能関係者)

大和の所属事務所へ確認を求めると、意外な事実がわかった。彼女は事件が起きる前の今年8月時点で、事務所を退社していたという。

「たしかに警察からの問い合わせはありましたが、大和との契約関係はすでに終了しているため弊社はお答えする立場にありません」

冒頭の目撃した夜、高橋はバーで夜がふけるのも構わず何度もグラスに入ったお酒を飲み干していた――。

といった内容です。

この記事を見る限り、2人は既に破局していることが分かります。さらに高橋祐也さんには、大和里菜さんの他にも複数の交際相手(遊び相手?)がいたであろうことも確認できます。

なので、高橋祐也さんにとって大和里菜さんは、ただの遊び相手の1人だったのかもしれません。事実ならヒドイ話ですが…。

DVと言えば、過去に北九州で起きた強烈な事件がありましたね。DVする側の気持ちは、自分には分かりませんが、相手のマインドをコントロールしたいという感情が働くのかもしれません。

北九州事件はこんな事件でした

しかし、これだけの豪遊できる資金はどこから入るのでしょうか?

母親の三田佳子さんが相当稼いでいるのは確かだと思いますが、高橋祐也さんもいい大人ですからね…。だったらこんな騒動起こさないか(汗)

因みに三田佳子さんは、芸能人高額納税者番付において、1991年~1994年までの4年間1位をとなっています。

当時「ガキ使」で松本人志さんが、「何で?」ってよく言ってましたよね(笑)

その三田佳子の生涯年収は驚異の47億8197万円だといわれてるんです。

役者としては当然トップですし、芸能界全体でも11位なんだそうです。

ピンとこないかもしれませんが、とにかくお金持ちってことです!

しかし、高橋祐也がいつまでも親のスネをかじっているのか?そもそも、これだけ大きな騒動を起こしている息子に対して、お金を渡しているというのも疑問です。

だってお金があったら、また何かしらの騒動を起こすって考えそうじゃないですか?親なら尚更!

まぁ噂では、高橋祐也さんが結婚してからの生活費等は全て三田佳子さんが出しているといるという情報もありますが…。

三田佳子さんも相当な親バカなんですね(汗)これがお金持ちなりの愛情表現なのか…?

残念ながら、高橋祐也さんが現在何の仕事をしているのか?は特定することができませんでしたが、バーの経営者ではなさそうですね。

むしろ無職なのでは?という見解が多かったです。

そんな高橋祐也さんですが、関東連合との関係地下室で行われていたというパーティーも過去に話題となりました。

何それ?と思ったあなたの為に、1つずつ紹介していきます!

高橋祐也さんと関東連合の関係は?

ますは、高橋祐也さんと関東連合の関係について!

高橋祐也さんが関東連合のメンバーだった事実は分かりませんでしたが、2000年5月17日に起きた事件に使用された犯行車両が三田佳子さんの名義だった為、その後被害者の遺族から高橋祐也さんと三田佳子さんが民事控訴されたというものです。

この事件は関東連合を当事者とする暴走族同士の抗争により、一般人が誤認で集団暴行され死去するといった事件でした。

2000年5月13日午前1時頃、大田区池上のボウリング場「トーヨーボール」の駐車場において 暴走族(関東連合)14人(16歳~26歳)は、対立する全狂連暴走族と間違えて寿司屋見習いの 小笠原一也さん (18)を金属バットで殴り、車で連れ去り拉致した。

数時間後、少年は病院の前に置き去られたが まもなく脳挫傷で死亡した。 また現場に居た会社員(18)にも重傷を負わせた。

この事件の主犯格は柴田大輔。伊藤リオンも関与。当時少年だった柴田大輔、伊藤リオンらは逮捕されるも名前も出ず 。

しかし何の関係も無ければ、関東連合のメンバーが高橋祐也さんに車を借りるってこともあり得ないと思うので、もしかしたらメンバーの誰かと親しい間だったのかもしれませんね。

高橋祐也さんが地下室で行っていたパーティー参加者は?

最後に、高橋祐也さんが地下室で行っていたパーティーについて!

地下室パーティーは、2回目の逮捕で発覚した高橋祐也さんが自宅の地下室で行っていたバーティーです。

この騒動には女優やグラビアアイドルも数人参加していたようで、当時「笑っていいとも」に出演していた嘉門洋子さんや、吉田里深さんが参加していたとの情報も!

 

嘉門洋子さん

 

吉田里深さん

 

しかし、地下室で行われていたパーティーがなぜ警察にバレてしまったのか?

高橋祐也さんに近い誰かが周囲に漏らしたとしか思えませんが…。

顔が広いと言うのも怖いもんですね…。どこから個人情報が洩れるかわかりませんし…。

まとめ

というわけで今回は、三田佳子さんの次男である高橋祐也さんについて紹介しました。

過去の騒動や今回の大和里菜さんとの不倫&DV疑惑と母親の三田佳子さんが何だか可哀想に思えてきてしまう問題児の高橋祐也さんですが、一番は家族を大事にしてほしいということですよね!

子供の成長は本当に嬉しいですからね!

では、次回もお楽しみに(^^)v