こんにちは!t-sくんです(^^)/

 

今回はコンテンツ文化史学会の会長を務めていた吉田正高さんが死去されたことは明らかになったので、その経緯についてや子供さんの存在についても調査したいと思います!

スポンサードリンク

吉田正高さんってどんな人?

吉田正高さんは1969年に東京で生まれ、早稲田大学教育学部を卒業したあと、同大学院文学研究科博士後期課程単位を取得しました。

 

その一方で、2009年3月までの間は東京大学大学院情報学環コンテンツ創造科学産学連携教育プログラム特任講師も務めていました。

 

現在は山形市の東北芸術工科大学に勤務中でした。

 

専門は日本近世史、コンテンツ文化史で、江戸・東京を中心とした都市文化と地域社会に関する文化史的研究をしていました。

 

中でも特にオタク系文化全般に関して独自の研究を続けていた方でした。

 

最近では、この作品に執筆者として参加していましたね。

 

 

 

そんな吉田正高さんに異変が起きたのは2018年3月31日のことです。

吉田正高さんの死去を妻が報告!

突然、吉田正高さんのアカウントから妻が急死したことをツイートしたのです。

その内容がコチラ!

 

 

 

 

 

まだ48歳という若さ…しかも死去する前兆が無さすぎて、本当にびっくりですよね…。

 

この吉田正高さんを襲った病気である心筋梗塞がどんな病気か?については、コチラの記事を参考にしてください。

 

芸能界やスポーツ界でも度々聞くこの心筋梗塞ですが、過去にこんな方達も発症していました。

 

心筋梗塞を発症した有名人

 

天海祐希さん

女優。代表作は『BOSS』『離婚弁護士』など。

2013年、軽度の心筋梗塞で入院。舞台「おのれナポレオン」に出演していたが、終演後、「体がダルい」と訴え、自力で歩いてマネジャーの車で病院へ向かった。自覚症状はなく、その間も、いつもと変わった様子はなかったという。その後女優業に復帰。

 

松田直樹さん

サッカー選手、元日本代表。ポジションはディフェンダー。

練習中に突然倒れ、心肺停止の状態で緊急搬送。病名は「急性心筋梗塞」と発表。 人工心肺を付け、途中心拍が微弱ながら戻ったが意識を取り戻すことはなく、34歳の若さで死去。現役選手であった松田の死去はサッカー界のみならずスポーツ界全体に大きな衝撃をもたらした。

 

森本レオさん

俳優。ラジオパーソナリティ、声優、ナレーターなどとしても活動。「機関車トーマス」のナレーションで有名。

2010年、自宅で起きたときに、胸からみぞおちにかけ、締め付けられるような痛みを感じた。マネージャーに連絡をとり、すぐに救急車が手配され病院に搬送。診察結果は、心筋梗塞だった。大事には至らず、手術なしのカテーテル治療で済んだ。

 

松村邦洋さん

お笑いタレント、ものまねタレント。愛称はまっちゃん。

2009年、「東京マラソン2009」に参加したが、スタート地点から約15km付近で急性心筋梗塞による心室細動で倒れ、一時心肺停止状態となる。伴走していた救護班がAEDを使用したり、医師団の処置により意識を回復、入院して順調に回復した。その後タレント業に復帰。

 

大山のぶ代さん

女優、声優。ドラえもん役を26年担当。夫はタレントで『おかあさんといっしょ』初代「体操のお兄さん」の砂川啓介。

2008年に、心筋梗塞と脳梗塞を併発して緊急入院したが、投薬治療を行い、約4か月後に退院。自宅療養とリハビリにより、日常生活の不安はないまでに回復し、活動を再開している。

 

西田敏行さん

俳優、タレント。主演の映画『釣りバカ日誌』は22作続いた代表作。「探偵ナイトスクープ」の局長(司会者)。

2003年3月3日夜、自宅で心筋梗塞のため倒れ緊急入院。処置が早く、症状も安定していたため28日には退院している。復帰後のインタビューで「ここで死んだら遺作(のタイトル)が『ゲロッパ!』になるが、それだけは避けたかった」と、この時の出演映画の告知とユーモアを交えたコメントを述べ、全快をアピールしている。

 

なども発症していた病気です。

 

妻でさえ気付かないうちにですからね…。もし昨日まで元気だった身内が、朝起きたら息を引き取っていたら…そりゃ実感しろって言われても難しいですよね…

 

スポンサードリンク

吉田正高さんに子供はいた?

ここまでの流れから、吉田正高は結婚しており妻がいるとは分かりました。

 

ではお2人の間に子供さんはいるのでしょうか?気になるので知らべてみると…このようなツイートを発見しました!

 

 

このツイートが2017年3月3日ですから、この時点で小さな子供さんがいる様子が分かりまね!

 

他にもコチラのツイートで

 

 

子供さんが1人ではないのかな?ってことも分かりますね。

 

子供さんのことも考えると本当に、若すぎる死去ですし、死去の原因である心筋梗塞の怖さを改めて、吉田正高さんが教えてくれたような気がします。

 

まとめ

 

というわけで今回は、コンテンツ文化史学会会長を務めていた、吉田正高さんの死去について調査しました。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

次回もお楽しみに(^^)v

スポンサードリンク